花束ラッピング・花束の保管・花束の大きさ

プロポーズフラワー・トップ
プロポーズフラワー よくあるご質問

花束について

プロポーズフラワーへのご質問へのお答え

プロポーズフラワーへよくある質問をピックアップしています。

Q.花束の大きさの目安は?

高さのある花・大きい花束が高価で、丈が短い花・小さい花束が安価とは限りません。

あくまでも目安となりますが、基本的に以下の3種類の箱に入る大きさとお考えください。
( 箱から出すと花束の直径は大きく広がる場合もありますのでお気を付けください )

  高さ 55 ×  口径30×30  (花束の直径40)  
  高さ 75 ×  口径30×30  (花束の直径40)   
  高さ 65  × 口径35×35  (花束の直径50)   

上記サイズは、「持ち運びのできる範囲内の大きさの花束」を基準にしていますが、より大きなサイズを希望の場合「良識の範囲で束ねうる最大限の大きさ」まではご用意できます。
(※ただしクール便の場合は、縦×横×高さ=140センチまでの大きさに限られます※)

「美」の代名詞の一つに挙げられるのが「花」です。一輪だけでも十分に美しい花を、集団にしたときにより美しく演出するものが「花束」です。
最優先させるべき基準は「大きさ」ではなく「美しさ」であることを大切に束ねています。

Q. 花束の金額にデザイン料金は含まれますか?

含まれません。デザイン料金・サービス料金はいただいておりませんのでご安心ください。「花の単価×使用本数+装飾材」を単純計算したものが花束の金額です。

花束の金額以外を明確にするため、宅配会社へ支払う送料と箱代は別途いただいています。

プロポーズフラワーの花の単価(掛率)は店頭価格より低め(安価)に設定していますので地域差はありますが、高額な商品ですが、商品価値は価格以上に高価な価値ある花束です。

「一生に一度でも、こんな贅沢な花束を贈られることがあるのだろうか?」というレベルでの「贅沢な花束であること」を、プロポーズフラワーのコンセプトとしていますので、高額な花束ですが、それ相応に内容のある「贅沢な花束」をご用意させていただいております。

Q.花束の金額による違いは何ですか?

「花の単価×使用本数 +装飾資材 = 花束の金額」 とお考えください。

花の単価には100円以下の花から2000円以上の花まで、様々なランクがあります。

小さい花が安価で、大きい花が高価とは限りませんので、必ずしも金額と大きさは比例しませんが、見栄えや美しさ、花束の仕上がりやクオリティーは金額に比例します。

( 例・薔薇は高価な花の割に表面積が小さく、ガーベラは花の表面積の割には安価 )
( 例・百合は高価な花であり価格に比例して花も大きい)

一緒に束ねる花丈の長さ(丈高)に合わせて、トータルデザインしますので、草花系の短い花を使用する場合は、必然的に丈の短い花束となります。この場合も、花の単価と、花の長さ(丈高)は比例しません。

( 例・ヒヤシンスは約20㎝丈、この花をいかすには他の花も30㎝前後まで切りそろえバランスを整えデザインするので、丈の短い小さい花束ですが安価ではありません )

( 例・デルフィニュウムは約80㎝丈、この花をいかすには他の花も長さのあるものを選ので丈の高いデザインの花束になりますが、高さに比例した高価さではありません )

同じ品種の花でも色・形・サイズ・生産地・等級で金額が異なり、季節や天候によって花の単価は日々変動しますので、それに応じて使用可能な花の本数も変わります。
安い花が悪く、高い花が良いとは限りませんが、ご予算に応じて花束に使える花は異なります。

ご予算が多ければ、多くの花からの選択肢があり幅広く様々なご要望にお応えできます。大きさも内容も、こだわりすべてを充実させてお応えできます。
ご予算が少なければ、使える花の選択肢が少なくご要望によってはお応えできない事もあります。

要望と予算がミスマッチの場合は、注文後に予算変更のご相談もさせていただきます。

Q.ラッピングはどんな感じですか?

プロポーズフラワーでは、花の美しさをごまかす華美なラッピングはいたしません。
花束そのものが美しくあることを大切にしています。花そのものが華やかだからです。
自然からの贈り物の花束です。過剰なラッピングによる無用な廃棄物を減らし、華美なラッピングはせずに、十分に美しい花束を作ることがプロの仕事だと考えています。
ただし、舞台での花束や結婚式場での花束等、多くの人前で遠目からも派手に見せることが目的の花束はラッピングを過剰にすることも必要です。

場面に応じて、ふさわしいラッピングをさせていただきます。
強度のあるラッピング紙を使っていますのでほどかれた後にも有効利用していただけます。
(簡易風呂敷として再利用すると便利なのでおすすめです)

Q.どんなリボンを使っていますか?

一般的には花束にはあまり使用されない贅沢なリボンを厳選して結んでいます。
ドイツマイスターによるヨーロッパデザインの花束を基本としていますので(花束はヨーロッパの文化です)ヨーロッパより輸入したリボンを使ってコーディネイトしています。
日本のリボンも素敵なものは使用します。
特別に贈られた花束に結ばれているリボンですので花が枯れた後も大切に残しておきたくなる様々な用途で利用いただける贅沢なリボンです。捨てずに有効利用してくださいね。

Q.メッセージカードをつけてもらえますか?

はい。ご希望のお客様にはメッセージカード無料にてサービスさせていだだいています。
名刺サイズのメッセージカードです。

Q.メッセージは記入してもらえるのでしょうか?

買い物かごのメッセージ記入欄へ入力いただけましたら、弊社にてメッセージを記入させていただきます。

気持ちをつたえる温度を大切にしたいのでメッセージは機械による印字でなく筆ペンによる手書きにて、一枚一枚記入しています。(クール便の際は文字の滲みを避ける為ボールペンでの記入になります)

花束を受け取った方にとっては、贈り主様の直筆による手書きが一番嬉しいメッセージかと
思います。可能な限りご自身で記入されることをお勧めいたします。

Q.旅先で花束を渡したい場合はどうすればよいですか?

ホテル・旅館・ペンション・レストラン等、代理で受取りが可能かどうかをホテルまたはお店の担当者と事前にご相談ください。

ご自宅以外でお受けとりの場合、お客様本人ではなく第三者が代理で受け取りになります。お届け先に事前に連絡がついていない場合、受取人不明で荷物が届かない事態も発生します。また、商品が花束ということもありますので、できるだけ冷暗所に保管いただきたい旨や花束を渡す趣旨を事前に打ち合わせいただけばよろしいかと存じます。
お受け取り先が了承済みであれば、全国の旅先に花をお届けさせていただけます。

できましたらご注文の際に、弊社にも旅先である旨をお伝え下さい。

Q.野外で花を受け取ることはできますか?

宅配業社に配送を委託して商品を送っていますので、ご住所のない場所へのお届けはできません。
レジャーパーク等の住所のある施設の事務所が代理でお受け取りいただける場合は別ですが野外でお客様に直接お花をお届けすることはできません。あしからずご了承ください。

Q.翌日以降に、花束を渡す場合どのように保管すればいいですか?

配送の箱に花束をまっすぐに立てたまま、冷暗所においていただくのが良いかと思います。箱を横倒しや斜めにしておくのはやめてください。高温、氷点下、直射日光、空調が直接花にあたる場所は避けてください。かなり大まかな目安ですが、人間が少し寒いと感じる位の温度が花にとっては適度です。

お仕事の都合や当日の予定によって、花束の受取りを事前の日時に指定された場合でも受取翌日には花束をお渡しください。水切れの心配があります。
受取日までは、水切れ及び鮮度については弊社の責任として保障しますが受取日以降における保証は申し訳ありませんが致しかねます。

お花の手入れができる方の場合は受取日以降に渡されても問題はありませんが、花についてはわからないという方の場合は受取当日に渡されるのが賢明です。

命のある繊細な花ですので、花束の品質保持、花の新鮮さ、水の給水等を考えますと配達指定日当日に花束をお渡しさせることをお勧めします。
花の管理方法については、お花の管理方法 をご参考になさってください。

Q.花束を渡すまで車に保管しておいても大丈夫ですか?

高温、氷点下、直射日光、乾燥、を避ければ基本的にどこで保管いただいても大丈夫です

夏の車中の保管は不可です。6月~9月の車中は外気温をこえ想像以上の高温になります。
走行中に冷房が必要な気温なら数分でも駐車時に花を車内に保管しておくのは危険というのが一つの目安です。

冬の場合は車内の方が花に良い場合もありますが、氷点下になる地域では車中は避けてください。

Q.花束をどの様にして車に置いておけばいいですか?

花の部分に圧力がかかると花が痛みますので花びらがどこにも触れない状態が理想です。最も美しい状態でお渡しされたいのであれば、配送の箱の中にたてたままが良いと思います。

花の種類や花束の重量にもよりますが、短時間であればシートの上やトランク内に横倒しで置いても大丈夫です。その際には花にぶつかるものが一切ないように気をつけてください。

Q.花束の完成写真をメール添付してもらえますか?

花束写真を各お客様へメール送付しますと、サイトの盗用や掲載写真の不正コピー使用等、著作権侵害の際に、弊社の写真の著作権の主張が難しくなることもあり花束写真の添付は著作権のもとお断りしております。誠に申し訳ありません。

花束を贈り主様が実際に見ることができない、先方へ直送となる贈り物の場合には
プロポーズフラワー・ブログ https://proposeflower.jp/pf/
フラワーギフト発送報告  https://proposeflower.jp/pf/flower-report/
へ花束写真を掲載し報告させていただきます。

掲載についてはメールにてお知らせいたしますので無断掲載は致しません。問題がある場合は連絡をいただけましたら、速やかに削除・修正致します。

メールでの添付はできませんがブログにて花束写真をご確認いただれば幸いです。

Q.フラワーアレンジメントなど、花束以外の商品はないのでしょうか?

男性が花を手渡しされる場合は、花束が美しくさまになり、花束のほうが花の命が長く保てること、配送時における横倒れや水漏れ事故が少ないことからプロポーズフラワーでは花束をお勧めしています。

(株)マイスタリンにて、フラワービジネス全般にわたる業務を請け負っていますので
ブライダル・ディスプレイ・装飾等、花に関することでしたら何なりとご相談ください。

「プロポーズフラワー」は女性に贈る花束に特化した、花を贈る男性のための花束通販ですが姉妹店「ラグジュアリーフラワー」では、様々なご要望にお応えできる商品をご用意しています。
「ラグジュアリーフラワー・アーティストフラワーショップ」へも是非ご来店ください。

(株)マイスタリンが運営する姉妹店「ラグジュアリーフラワー」では、様々なフラワー商品をご用意しています。
プロポーズの後も末永く一生を通じた様々な場面でご愛顧いただければ光栄です。

ラグジュアリーフラワー

プロポーズ大成功♪お客様からの素敵なメッセージはこちら

オーダーメイド花束リスト 花束写真を一覧にしてピックアップしています。

プロポーズフラワー花束ギャラリー (ブログ)大きい花束写真をご覧いただけます